44歳 健康に気を使っている人

最近は高齢化が進み、それに伴い健康に気を使う人も増えているようです。

 

実際、平均寿命は男女とも伸びていますが、健康寿命との差が大きく不健康でいる期間をいかに縮めるかが重要で、健康に気を使っている人は運動や食事などで対策を図ろうとしていると思われます。

 

食生活で重要なのは、やはりバランスよく栄養を取るということが重要だと考えられます。
その中でも特に難しいと感じるのは、数種類の野菜をバランス良くとること。

 

季節や天気などで価格が変動したり、調理が面倒だったりと、なかなか難しいのが現状です。

 

そんな中、手軽に野菜の成分を取れる青汁の存在は大変ありがたく感じます。以前は味が苦くて美味しくないというイメージでしたが、最近の多くの商品は研究され大変飲みやすくおいしいものが増えてきました。

 

中には料理にも活用できるものもありますが、まだまだ種類としては少ないと思います。

 

もっと色々な料理に活用できるタイプ(スープやラーメンなどなど)もあるといいなと思います。

 

製薬会社の青汁

大正製薬の「大麦若葉青汁」という商品は知りませんでしたので、インターネットで検索して公式ホームページを確認しました。

 

製薬会社が発売している商品ということで、どんな青汁なのかと思いましたが、ただ野菜の成分がとれる青汁とは違い、「血糖値対策」と謳われた商品のようです。

 

血糖値が気になるなら、まずは運動と食事制限かなと思うのですが。

 

もちろんそれらをしっかり行っている人が補助的に飲むのはいいと思います。

 

でもおそらくこういった商品に「頼る」人はそうはしないのかなと。
そうなると、そこまで効果もでないだろうなと思います。
製薬会社が作っていても医薬品ではないので。

 

青汁もピンからキリまであるので、一概に言えませんが、こういった商品は続けなければ効果が出たとしても継続しないでしょう。

 

であるなら続けやすい価格でコストパフォーマンスに優れた商品であることが絶対的に条件であると思うのですが、この商品は値段が高いですね。

 

定期コースでもひと箱3,694円。

 

まあ、金銭的に余裕のある方が購入されるのでしょうかねという印象です。

 

>>大正製薬のキトサン青汁を見る