37歳 美容や健康に人一倍気をつけている人が飲む印象

青汁と聞くと、かつて子どもの頃に、しかめ面をした俳優さんが「まずい」とおっしゃるCMの印象が強かったのですが、今はいろいろな企業が努力されて商品開発に取り組んでいると聞くし、大人になって野菜嫌いも解消されたので、飲んでみてもいいかもと思っています。

 

私は、以前は毎日三食をきちんと摂っていたのですが、ここ最近、食生活が乱れがちなのが悩みです。

 

おそらく野菜も不足しているだろうと自覚していて、でも、手間暇掛けて料理する時間もなく、外食も多い方なので、飲料で野菜不足を補えるのはありがたい話です。

 

ただ、いろいろな種類が販売されているので、どれがいいのかがよくわかりません。

 

原料は野菜なので、どれも似たようなものだという認識はあるのですが、そのわりに価格帯が広いので、正直、迷います。

 

味も、いろいろな工夫があって飲みやすくされているので、試飲などのサービスを行っている商品があれば、まずはそちらで試してみてから購入検討したいです。

緑は、初めて見ても青汁とわかる

まず、パッケージの緑をみて、やはり青汁の定番だなあと感じました。
初めて見る人でも迷いなく青汁だとわかるので、いいと思います。

 

それにしても、自分の無知を恥じないといけないと思ったのですが、今はやはり青汁を飲む効果は野菜不足の解消にとどまらないようですね。

 

悪玉コレステロール値を下げるという機能も加わっているので、通常野菜を食べる以上の効果が見込めるのはすごいなとただただ感心しました。
栄養価も数倍違うのには驚きました。

 

公式ホームページでは、そのデータもしっかりと提示してくれているので、わかりやすくて良かったです。

 

気になる味は、抹茶で調節されているというのも興味深かったです。

 

これまで、フルーツ味の青汁は聞いたことがあるのですが、抹茶だと、比較的幅広い年齢層にも受け入れられるのではないかと思います。

 

そして、何と言ってもお試し価格でチャレンジできる点に好感がもてました。

 

1日3袋を目安に、と書かれていたので、食事の際に飲むのがいいかなと感じました。

 

>>大正製薬のキトサン青汁を見る